中医学で霊視ができるんですか!?

私、霊媒師なんです。

なんて言ったらびっくりしますよねー。

実際は霊媒師ではありません。

霊は全く見えないし感じさえしません。

超能力的なものも一切ありません。

ときどきお客様から、「当たってるー!」とか、「なんでそこまでわかるんですか??」と言われることがあって、

「私って、体の霊媒師みたいなことやってるのかな~」なんてふと思ったのです。

中医学だからわかるんです

私、プロフィールには「中医エステティシャン」って書いてます。

SNSでもそう名乗っています。

中医学を勉強したら、そして薬膳もいっしょに勉強したら、「今のからだがどんな状態か」が分かるようになりました。

人の体の状態=健康かそうじゃないかって、生理現象や体に出ている症状から読み取れるんです

中医学には、「臓象学説」というのがあります。

臓とは体内におさまっている内臓のことであり、象とは外に現れる生理、病理現象のことである。
臓象学説とは、人体の生理・病理現象の観察を通じて、各臓腑の生理機能や病理変化、さらにその相互関係を解き明かす理論のことである。

「中医学の基礎」より

これね、「体の健康状態は、生理現象や病気の症状となって体の外に現れている」と言っているんですね。

だからカウンセリングでは生理現象について、たとえばお通じや睡眠、食事、月経などの状況を細かく聞きますし、

冷えやすいのかほてりがあるか、とか、疲れやすさやだるさといった不調な症状があるか、といったことよく観察しながら聞くのです。

それが原因を解明する手がかりになるのですね。

心も体と一体ですし、脳も体の一部ですから、メンタルにも症状が出ますよ~。

からだと対話するエステ

中医学は根本原因を突き止める分析法です。

例えば、「偏頭痛がある」なら痛みを止めますよね。

「冷え性」なら温めます。

そのために頭痛薬をのむ、湯船に入るようにする、などしますけど、中医学はまずはじめに「なぜ頭が痛いの?」「なぜ冷え性になったの?」を考えます。

その原因って、人それぞれですよね。

頭痛の場合、

ストレスを抱えているから頭痛を引き起こすのか、
(中医学的には「気滞血瘀」など)

更年期が頭痛の原因なのか、
(中医学的には「陰虚」など)

疲れがたまりすぎているからなのか、
(中医学的には「気虚」など)

このほかにも、その人なりの原因があります。

それが、「どんな痛みか?」、「頭のどこが痛いか?」といった症状や生理現象の変化、環境や生活パターンで分かるのですね。

これも人それぞれですもんね~。

私はですね、自分のやっているエステは「からだとの対話だ」と思っていて、

そうやってカウンセリングしたり、トリートメントをするのが楽しいです。

だからエステに中医学を組み合わせてやっています。

体調を整える薬膳もね、お伝えしています。

体形や顔にも現れます

実は体形や顔にも現れるので、見た感じでなんとな~くですが「このタイプだな」っていうのが分かるんですよ~。

それも中医学でいう「経絡」というのを見て分かります。

経絡を整えると、体の歪みも整う。

それで体が引き締まってくびれができたり、美脚になったりと、ボディラインがきれいになるボディメイクの効果があります。

例えば、太ってしまった原因が分からないとダイエットは難しいですが、

さらに、痩せられない原因も分かるともっといいですよね。

そして太りにくいからだになれたら、うれしいですよねー!

これも人それぞれ。

痩せられない原因や効率のいいやり方が、その人の体質や体調で違います。

なので、こんなカルテを作ってお渡ししておりますよ~。