赤み(敏感肌)とハリ(ほうれい線)同時ケア-肌全体を整えるのが肌質改善フェイシャル-

お客様から差し入れをいただきました~。

ありがとうございます!

いちごは、いただいた瞬間から甘い香りがして、食べるのが待ちきれないほど。

わたくし紅茶が好きなんですけど、翌日は休みでしたので、幸せなティータイムを過ごしました。

「理想の肌」と「今の肌状態」は違う

「今のお肌の状態」「どんなお肌になりたいか」

フェイシャルを行うにおいてこの二つを伺うのは、とても大事だなと今回痛感しました。

いつもお越しくださっている、北広島にお住いの30代のお客様に、

本日の90分トリートメントでどんなお肌になりたいですか?」とお聞きしたら、

「ハリを出したい」とおっしゃいました。

ほうれい線で顔の印象が変わってきたのを感じて、「そろそろエイジングケアをした方がいいかな?」と考えるようになったそうです。

では、本日のトリートメントは集中にエイジングケアをしましょう!

と行きたいところですが、今の肌のコンディションがこのような状態でした。

「最近マスクを取った時に、頬がぶわっと赤くなっている。プツプツも出てきた」

お肌に敏感症状が出ていたんです。

実際にこの日も頬全体が赤く、おでこの生え際付近に小さなプツプツが出ていて「かゆいんです」とおっしゃっていました。

いくつも組み合わさった肌トラブルを解決

まとめるとこうなります。

  1. 今のお肌の状況(肌悩み)
    頬の赤みとおでこにプツプツも出てきてかゆい、という敏感症状
  2. 理想のお肌(ご希望)
    肌にハリを出して、表情に若さを感じられるようになりたい

お客様のご希望は「ハリを出したい」ですが、

もし私だったら、できるかできないかは別として、本音は「赤みもかゆみもプツプツも、ほうれい線もなくなればいい!」

そしてエステティシャンの側としても、それが最高のお肌だと思ったのです。

だったらできる限り最高のお肌に近づけるように、最善を尽くしましょう!

では本日のトリートメントは、「敏感症状を落ち着かせて、ハリを与え生き生きとしたお肌に」

これで行きますよ~!

あなた専用のトリートメントレシピです

このような、いくつも組み合わさった肌トラブルのケアは、肌質改善フェイシャルは得意です!

メニュー名を例えば『エイジングコース』や『美白コース』や『ニキビコース』といった肌トラブル別にしていないのは、「一つに絞ったケア」の印象を与えてしまう、と思ったからです。

私だったら全部やってほしいと思うし、それならいったいどれにしたらいいのかと迷ってしまう。

そして実際に迷ったことがありました。

というわけで、この方の肌質改善フェイシャル90分コースのトリートメントレシピは、

  1. ディープクレンジングによる毛穴の洗浄
  2. 浸透を高めるためと肌を元気にするための角質除去
  3. 赤みを落ち着かせるための鎮静アイテム使用(アロマオイル・セラム・マスクなど)
  4. リフトアップを促すヘッド&フェイシャルマッサージ・高濃度セラムの導入・マスク(パック)

「エイジングケア(ハリを与えること)」と「敏感肌(鎮静)」に重点を置いた集中ケアです。

トリートメントの最初に、「フェイスマッピング(肌分析)」というのを行うのですが、その結果から、使用するアイテムとその組み合わせを具体的に考えます。
(この組み合わせを考えるのが、調合しているようで楽しい!)

ディープトリートメントで使用するクリームタイプのマスクは、3種類を混ぜることにしました。

さらにその上から冷却&引き締め&浸透を促す、固まるマスクを。

結果が楽しみです~。

ようこそ、あなたにとって最高の素肌に

結果は、赤みはすっかり落ち着き、ほぼ元の肌色に。

鏡で確認していただきましたが、「もちもちしてる~。うわぁ、鼻がつるつる~」と、お肌を触った感じも実感されて、「また次もやりたいです」とおっしゃってくださいました。

私もですね、マスク(パック)を取り除いたときに、安心と同時に早くお肌を見せたい!と、はやる気持ちを抑えながらスキンアップを行ったんですよ~。

健康な素肌は最高に美しい!そしてそれは本来のあなた

ということを実感していただけたら嬉しいです。

最後に、肌に赤みが出る原因として春は、風が強い・それで舞い上がる塵や埃・花粉・黄砂・朝晩の寒暖差などの外的刺激と、

ストレスや生活習慣・食事・飲酒・間食などからくる内的刺激があります。

マスク生活に加え、このような要因が重なって敏感症状が出やすくなります。

そんなことをお話して、思い当たることがなかったか振り返っていただき、暮らしの上で気をつけることなど養生法もお伝えしました。

肌質改善フェイシャルは西洋的なトリートメントコースですが、肌の健康を第一に考えたスキンケアシステムです。

ですので中医学・薬膳による対処法もお伝えして、からだの中からきれいに(健康に)なっていただきたいな~と思います。

頑張ってスキンケアしているのにどうして美肌にならないの?
私、一番のコンプレックスは、肌だったんですよ~。
小さいころからあったソバカスにはじまり、思春期はニキビと脂っぽくてテカテカの肌で過ごし、大人になってもニキビやテカテカが絶えず、頑固な毛穴の汚れと角栓で当時は週1回の毛穴パックは必須。
そして30歳目前のときに、顔中ニキビだらけになりました。