赤ニキビ・黄ニキビができやすい人のための食事

ゆうりらでは、ニキビケア用の製品やトリートメントで集中的に行うフェイシャルエステもしています。

そうすると回復が早くてニキビ痕が残りにくかったりするのですが、ご自身でもそれができます。

一番取り入れやすくてニキビに効果があるのは食事です。

まず、ニキビによって体の状態がある程度わかります。

赤ニキビ
炎症している部分は熱感があります。そして熱があると赤くなります。
これは体内に余分な熱がこもっている状態なのですね。だからニキビが炎症してしまい、触ると痛い赤ニキビとなります。

黄ニキビ
化膿している部分の周りは赤く炎症しているので、これも余分な熱があります。
そして胃腸に負担がかかっているというサインでもあります。

どちらも「炎症」がみられますね。

炎症は体内に余分な熱がこもっている状態です。

ちなみにこの熱は体温計で測れる熱ではなく、暑がりのような状態です。

ですので、辛い味、油っこいもの、甘いもの、味付けの濃い料理は避けます。

辛い味はわかりますね。辛いものを食べると熱くなって汗が出てきますよね。

辛い味は唐辛子などのスパイスもありますが、ニンニクや生姜など野菜の中でも辛いものがあります。

さらに、食べると体を温めてくれますよね。

ニキビがあるときはなるべくこういったものは避けるか、ごく少量でとどめます。

そして、油っこいものや甘いもの、味付けの濃い料理は、胃腸の消化吸収に負担がかかるのです。

そうすると熱を生んでしまうんですね。

裏を返せば、赤ニキビや黄ニキビができやすい人は辛いものを好んで食べていたり、こってり系が多かったりと、食事のバランスが乱れていることが多いです。

ですから食事でニキビを抑えることができるのです。

甘いものなんかは我慢するのが難しかったりしますね。

でも、ニキビができなくなる期間まででもいいのです。

その期間は3ヶ月ほど。それでニキビができないカラダに体質改善できます。

そのあとは、甘いものをたまに楽しむ程度にしてくださいね。

また食事のバランスが乱れると再発しますので。

ただ、食事をあっさり味にしたり、甘いものを控えてるとそれに慣れてきて、それほど欲しくなくなってきます。

サロンではさらに、余分な熱をとってニキビを早く落ち着かせる食事法や美肌になる食事法などもお伝えしています。

食材だけでなく、食べる量など食べ方もお伝えして、ニキビができないカラダに体質改善しています。

フェイシャルの集中ケアとあわせることで効果も早く、肌そのものもキレイに整ってきます。

何をやってもニキビが改善しない方、ニキビだけでなく素肌をキレイにしたい方は、お気軽にご相談くださいね。

ご予約前に確認したいことなどありましたら、お問い合わせフォームからお気軽にお尋ねくださいませ»

★シミ・ニキビ・ニキビ痕の集中ケア。この時季に多い肌トラブルを解消するシーズントリートメントご予約受付中です»

PAGE TOP
MENU