頑張ってスキンケアしているのにどうして美肌にならないの?

先日、ダーマロジカの営業の方とお会いしました。

新製品のボディウォッシュやスクラブ、オイル、クリームを紹介してもらいました。

これ、毎日のバスタイムに使ったら、いい気分で一日を終えそうなくらい、リッチな肌といい香り~。

担当の方が変わって初めてお会いしたのですが、「お肌きれいですね~」と褒めてくださいました。

そういえば最近、お客様にも、「坂下さん、どうしていつも肌がきれいなんですか?」と尋ねられました。

このご質問の本意って、「私は何をしても肌がきれいにならない。どうして?」だと思うのです。

私もずーっとそう思っていましたから。。。

一番嫌いだった肌

私、一番のコンプレックスは、肌だったんですよ~。

小さいころからあったソバカスにはじまり、

思春期はニキビと脂っぽくてテカテカの肌で過ごし、

大人になってもニキビやテカテカが絶えず、頑固な毛穴の汚れと角栓で当時は週1回の毛穴パックは必須。

そして30歳目前のときに、顔中ニキビだらけになりました。

からのこれです。

お化粧はしていますが、肌は化粧下地と、ほとんど色がつかない薄付きのナチュラルファンデです。

それまでは、ファンデーションを重ね塗りして、キメの粗さやニキビ痕なんかを隠す努力をしていました。

だけど、「やっぱり無駄な努力だったな。。。」と、お化粧するたびに、がっかりしてしまうお肌だったのです。

もちろん、それから急に肌がきれいになったわけではないです。

30歳目前でできたニキビとニキビ痕を治したくて、美容皮膚科に通いました。

ですが私の場合、メディカルエステで一度よくなっても、またニキビが再発するのです。

だから体の中から改善しないと、と思いました。

そこで野菜を食べるようにして、肌にいいサプリや美容食品も摂りました。

苦手なヨーグルトも毎日食べ、「アボカドは天然の美容液だ」と聞いて毎日アボカドサラダも食べていました。

ただ、どれもこれもがんばっているわりには効果が全然なくて、ため息をつきたくなることが多かったです。

ニキビ用の化粧品もいろいろ試しましたが、こちらもそれほど効果が感じられなかったですね~。

何を使ったらいいか分からない、いわゆる「化粧品難民」でした。

自分の肌状態に合うスキンケアで変わる素肌

自分の肌に合う化粧品に出合えたことは、人生の転機と言えるほど大きかったですね~。

だって、エステ用に導入したくらいですから!

実はエステサロンを開業した当初は、違うメーカーの化粧品を使っていたのです。

ところが、そのメーカーの工場が他社へ移ることになり、サロンで使っていた化粧品がなくなってしまうことになりました。

新たな化粧品を探そうと、知り合いの方に声をかけていたら、サロンを開業したときにお世話になった方が、ダーマロジカを教えてくださったのです。

そして、私の肌状態や肌悩みを聞いてくださって、一週間分のサンプルまで送ってくれました。

一週間使って、「化粧品でこんなに肌が変わるんだ!!」と思いました。

まず、ニキビの治りが早くなったんです。

そして、何度も繰り返しできていた頑固なニキビが、できなくなったんです。

一週間で、しかも基礎化粧品だけでこんなに肌が変わるなんて、、、

と、ちょっと信じられませんでした。

このときに、化粧品やスキンケアに対して、間違った思い込みをしていた!と気づいたんですね。

私、今まで、「化粧品が肌に合わない」というのは、「化粧品でかぶれること」だと思っていました。

だから、かゆくなったり、赤くなったり、湿疹が出たり、そういう反応が出なければOK!だと。

「自分の肌に合っている化粧品」というのは、「皮膚に異常な症状が出ないこと」だと思い込んでいました。

そうではなくて、「肌に合う化粧品」は、かぶれないのはもちろんのこと、素肌が健康になる、美肌を維持できる。

「肌に合う」ってこういうことか!って、自分の肌で実体験して、

普段のスキンケアでこんなに肌がきれいになるんだ!って興奮しました。

体質改善できれいな素肌をつくる ~中医学&薬膳~

その後中医学にハマり、それから薬膳も勉強したら、今までの努力が無駄に終わっていたことが分かったんです。

もうね、サプリメントとか、美容食品とかも全部やめました。

アボカドもヨーグルトも、ほとんど口にしていません。

それは、ニキビ体質の私の体には必要じゃなかったからです。

ニキビができたのは、ビタミンが足りないとか何かの栄養素が足りないからじゃなかった。

便秘症だったのは、乳酸菌が足りないからでもなかった。

私に必要だったのは、「胃腸の元気を回復させること」だったのです。

私、もともと食べることが好きで、毎日お腹いっぱいご飯を食べていました。

さらにストレスから、間食はしないものの、食事で激辛のものや、味付けの濃いこってりしたものを好んで食べるようになりました。

そんな食生活を何年も送っていましたから、私の胃腸は過労ですっかり弱っていたんですね。

胃腸は、食べたものを体に必要な栄養と不要なものに分けて、

栄養は吸収する、不要なものは排出する、というお仕事をしている臓器。

乱れた食生活で疲労した私の胃腸は、肌にいい食材やサプリを摂っても栄養に変えられない。吸収できない。

老廃物(便)として、排出もできないのです。

それでも何とか老廃物を体の外へ出そうと、もう一つの排泄器官である皮膚から出すのです。

それが私のニキビの正体です。

だから、肌にいいと言われる食材やサプリメントを摂っても、全然ニキビが治らなかったんですね~。

乳酸菌を摂ったって、吸収して腸へ届けることができないんだから、便秘も改善されるわけがない。

何をしてもニキビが繰り返しできてしまうのは、そういうことだったのかと腑に落ちました。

原因が分かると、問題の根本から改善できる。

これも私にとっては大きかったです。

中医学と薬膳は、私のエステの柱になりました。

肌に現れる効果は一週間が目安

お客様には、私の実体験から、「自分の肌に合う化粧品と食事で肌は変わりますよ~」とお伝えしました。

ダーマロジカも、中医学・薬膳も、出合ってから肌がきれいになったのは早かったですよ~。

まず翌日、「おっ!」となります。

それから数日は、わくわくします。

一週間で、今までとの肌の違いが明らかに分かります。

そして素肌がきれいになったのを確信します。

ダーマロジカも食事も、試した時期は違いますが、私の場合はどちらも同じでした。

なので、自分の中では一週間を目安にしています。

お客様でも、一週間以内に実感されている方がほとんどです。

今はほんと、肌がきれいになってうれしいです。

毎朝鏡を見て、うれしくなるんです。

そして、安心していられる。

これも私にとっては大きいです。

今でもね、たまにぽつっとニキビができるんですよ。

それでも安心していられるのは、

肌に合う化粧品(ダーマロジカ)のおかげで、ニキビを悪化させない対処ができるから。

食事(薬膳)のおかげで、ニキビを根本から改善できたから。

私は今、そういう安心感とか、うれしさとか、鏡を見て朝からハッピーな気分になるとか、

肌悩みに振り回されず、毎日いい気分でいられる体験を今しているので、

同じように、スキンケアをがんばっているのに、なかなか肌悩みが解消しない方に、体験していただきたいです。

結果を出せる90分のパワートリートメントは、初回体験価格があります。

ぜひご利用ください。

肌質改善フェイシャル
ニキビ、シミ、しわや、しつこい肌トラブルを根本からケアします。世界82カ国のセラピストに信頼されている、結果を出せるスキンケアブランド 『dermalogica(ダーマロジカ)』と、ダーマロジカ独自の肌分析(フェイスマッピング)行い、体質改善のように肌そのものを健康にして、肌悩みを根本からケアするフェイシャルエステです。