そのだるさ、鬱かもしれないと思ったほどでした

何にもする気になれないような、だるさとやる気のなさ。

それが一転、やる気が出てくると、急にお掃除をはじめたくなったことありませんか?

それがはまって、大掃除になることもあったり。

お掃除って体を動かすので、気分だけじゃなくてやっぱり疲れがあるとやる気にならないですね。

この状態が長く続くと不安になってきますが、それ、なまけものになったわけでも、性格でもないんです。

やる気が出ない正体は、よく聞いたことがある”あれ”だった

「鬱かもしれないと思ったこともあったけど、違ったんですね」

カッサを2回受けられた方が、体形以外にも変化があったことをおっしゃっていました。

最近やる気が出てきて、おうちの掃除をしたくなったと。

これ、実はよくお客様から言われることなんです。

「やる気が出ない」という症状の原因はいくつかあるのですが、多いのは『老廃物』です。

あわせて、「体が重だるい」という症状もあるのが特徴です。

老廃物自体が重いので、体も重く感じるのですね。

老廃物は、代謝など内臓の働きを低下させたり、気血の流れを邪魔したりします。

だから疲れやすくなるし、疲れもなかなか取れないのです。

こんな状態では、やる気は出ませんよね。

デトックスで性格も変わる!?

体内の老廃物がなくなると、内臓が元気を取り戻して気持ちよく活動できるので、心も体もイキイキとしてきます。

それが本来の状態。健康な状態です。

「最近心も体も重だるくて、何にもする気になれない」

これは、「体内に老廃物がたまっている」というサインです。

「なんか体を動かしたくなってきた。気分が軽くなった」

が、老廃物がなくなってきたサインです。

やらなきゃ…といういやいや状態ではなくて、張り切って「家の掃除をしよう!」という意欲が湧いてくるのですね。

身体ってほんと正直ですね~。

だからこのお仕事、楽しくて止められません!